NPO法人生涯サポート兵庫理事長/社会教育プログラムプロデューサー 山崎 清治 やまさき せいじ

おすすめポイント

子供たちとの無人島での生活体験を通じ、自立心、自尊心、感受性などを醸成するプログラムを開発し、実践する山﨑さん。これらは昨今、社会全体から求められるばかりか、ビジネスマンの「基礎力」としても極めて重要なエッセンスです。「遊び」を通じて得られる数々の効果は、メンタル面だけでなく、お互いの関係性を高めるとともに、まさにチーム力向上につながるものです。山崎さんのお話は、「関係性の質」を上げることが、成果につながるのだと実感いただけます。

主な研修・講演テーマ

  • 体感!チームビルディング
  • 関係性が高まると生産性が高まる!
  • 役割が人を育てる

キーワード

講演料金目安

B
  • A~25万円未満
    B25万円以上~55万円未満
    C55万円以上~85万円未満
  • D85万円以上~115万円未満
    E115万円以上~145万円未満
    F145万円以上~
  • G非公開(応相談)
※講演料金はあくまでも目安です。(消費税・交通費別)
※日程などにより変動がありますので、詳細はお問合せください。

プロフィール

main_photo_07

大阪府柏原市で生まれ育った山崎清治さんは、姫路工業大学(現兵庫県立大学)の入学を機に姫路市で一人暮らしを始め、子どもたちのキャンプリーダーとしてボランティア活動に明け暮れる。やがて青少年活動や生涯学習の普及を目的としたNPO法人を立ち上げた。

屋根も食料も、ルールまでもなくした生活で、子どもたちの心の成長を見守る無人島自給自足プログラムなどをプロデュース。兵庫県徒歩縦断プログラムや無人島一週間自給自足プログラムなどの教育プログラムをプロデュースする。そこで関わる若者の社会力低下にも着目し、近年では学生を対象とした社会力育成プログラムも実施している。

昨今は、チームビルディングやコミュニケーション力アップといった観点でビジネス分野での成果も顕著だと注目される。特に、若年層の「社会人基礎力」、「レジリエンス(折れない心)」、「メンタルヘルス」といった面から、その必要性も高まっている。

「あそびゴコロ」と「笑い」を切り口とした講演や講座は、コミュニケーションやコミュニティ、次世代育成に人気が集まる。『TSUTAYA全国講師オーディション2012』にてグランプリを受賞してからは、活動範囲は全国へ。「結果」が重視されやすい社会で、「過程」の中で成長していく大切さを、子どもから高齢者まで幅広い世代に伝えている。
その他NPO法人の運営にも明るく、NPO団体へのアドバイザーとしても定評がある。

その他研修・講演テーマ

体感!チームビルディング

関係性が高まると生産性が高まる!

役割が人を育てる

遊びの「プロに学ぶ」人育てのコツ

元気で思いやりのある子を育てる「大人の接し方」

子どもの「あそび」から考える人権

チーム力を高め個々の成長を支える関わり方のヒント

など

研修・講演実施企業

武庫川女子大学・神戸松蔭女子学院大学 非常勤講師
保護司
兵庫県県民生活審議会委員
兵庫県立こどもの館運営委員会アドバイザー
兵庫県立嬉野台生涯教育センターユースセミナー運営委員
ひょうご市民活動協議会(HYOGON)副代表
キャンプKANSAI 副理事長
NPO法人日本ライフセービング協会ライフセーバー
三木市社会福祉協議会ボランタリー活動みき運営委員

Pocket

研修・講演会に関するお悩みや課題など、お気軽にご相談ください。

講師検索

TOP