弁護士 宇田幸生 うだこうせい

おすすめポイント

ラジオパーソナリティーとしての顔を併せもつ「気さくな弁護士」宇田幸生さん。 各種法律問題をテーマに、ビジネスでも起こりうる事例や必要な知識について、わかりやすく解説いただけます。 常に被害者目線の熱い思いを背景にした宇田さんの講演、研修は、クライアントの立場になった内容でお届けすることができ好評いただいております。

主な研修・講演テーマ

  • わかりやすい法律知識
  • 新社会人向け法律知識
  • お客様対応とクレーマー対策
  • 反社会的勢力への対応

キーワード

講演料金目安

A
  • A10万円以上~25万円未満
    B25万円以上~55万円未満
    C55万円以上~85万円未満
  • D85万円以上~115万円未満
    E115万円以上~145万円未満
    F145万円以上~
  • G非公開(応相談)
※講演料金はあくまでも目安です。(消費税・交通費別)
※日程などにより変動がありますので、詳細はお問合せください。

プロフィール

1972年名古屋市に生まれる。1996年司法試験第二次試験合格。
1999年年愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)に登録。2000年より愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)犯罪被害者支援委員会に所属し、2013年からは同委員会委員長を務める。なお、同委員会では、2013年に全国で初めて、殺人等の重大事件に遭われた犯罪被害者等の方々を対象に、弁護士が無料で制度説明を行うという「被害者支援弁護士派遣制度」を設けている。

また、愛知大学法科大学院非常勤講師として、2010年以降「臨床実務・犯罪被害者支援」の講義を担当すると共に2014年より愛知県公安委員会指定の犯罪被害者等早期援助団体である「公益社団法人被害者サポートセンターあいち」の理事を務める。

その他「財団法人日弁連交通事故相談センター愛知県支部嘱託弁護士、日本司法支援センター(法テラス)愛知地方事務所地方扶助審査委員を務める。 弁護士業務においては、殺人等の重大事件において被害者参加等の支援活動に取り組んでおり、2009年には全国で最初の損害賠償命令事件の申立てを行っている。

2013年より名古屋市内にて「宇田法律事務所」を開設し、犯罪被害者支援の他に、経営革新等支援機関登録を活かした中小企業支援、交通事故・離婚・相続・債権回収等の一般民事事件、さらに顧問会社に所属する従業員の法律相談を無料で行う「福利厚生顧問弁護士®」制度により、従業員を大切にする企業を全力で応援している。

2015年には日本論語研究会名古屋支部を設立し、論語を通じた人間学の学びの会も定期的に開催している。

その他研修・講演テーマ

弁護士による犯罪被害者支援

不動産オーナー向け借地借家対策

民法・相続法改正

改正個人情報保護法

セクハラ・パワハラ問題

企業コンプライアンス

情報保護と秘密保持

中小企業経営者から見る中小企業憲章と中小企業振興条例



Pocket

研修・講演会に関するお悩みや課題など、お気軽にご相談ください。

講師検索

TOP