役者 タレント (名古屋おもてなし武将隊初代信長) 憲俊 けんしゅん

おすすめポイント

名古屋で大ブレイクの「名古屋おもてなし武将隊」の初代リーダー(信長役)。世間では「フリーターから一躍著名人に・・・」と言われるが、高校卒業後から夢を追い続け、苦労と努力をし続けた彼の本当の姿を知る人は少ない。武将隊という「チーム」を作り上げるご苦労や、華々しい活躍の裏に秘められた熱い想い、重ねられた努力を紹介するとともに、若者へ「夢を追い求める」ことの大切さと素晴らしさを伝えます。

主な研修・講演テーマ

  • リーダーの覚悟とプロ意識
  • 夢~夢があるから頑張れる
  • 準備していた人だけが結果を残す

キーワード

講演料金目安

B
  • A~25万円未満
    B25万円以上~55万円未満
    C55万円以上~85万円未満
  • D85万円以上~115万円未満
    E115万円以上~145万円未満
    F145万円以上~
  • G非公開(応相談)
※講演料金はあくまでも目安です。(消費税・交通費別)
※日程などにより変動がありますので、詳細はお問合せください。

プロフィール

95f958a5-d3de-49d6-8920-75cdbb626797_300

1996年:高校を卒業した頃、当時の人気番組「ボキャブラ天国」に感化されお笑い芸人になると決意。東京に行くという大願のためアルバイト漬けの生活を送る。
1998年:某劇団入団。「自分には芝居しかない」と決めつけ役者になると決意。
2000年:某芸能プロダクション所属。
2003年:上京。
役者として数々の舞台などを経験する中、かねてからの決意と本格的な演劇活動のため上京。俳優の先輩をはじめたくさんの出会いにも恵まれ、女優・坂井真紀の付き人をしながら修行を重ねる。

「愛・地球博」瀬戸日本館で公演された『群読 叙事詩劇・一粒の種』で共にメイン役を勝ち取り活躍。その後、「愛・地球博」の時の振付師・謝珠栄から声がかかり「ミス再婚」(TSミュージカルファンデーション)で代役を担当。踊れない・歌えない代役で周りから笑われたが出来ないなりに一筋に健闘する度胸がすごいと評される。2006年上演「AKURO」(TSミュージカルファンデーション)への出演につながり、「ミス再婚」に出演していた香寿たつきの計らいで、年末に上演された「コリオレイナス」(蜷川カンパニー)で御付きをする。

2009 年「名古屋おもてなし武将隊」で現代によみがえった織田信長として一躍注目され、役だけに留まらず演出や殺陣、脚本も手掛け、2011 年には自らがリーダーとなり演劇ユニット「SCANP」を立ち上げる。
武将隊を卒業した2012 年4 月からはメ~テレ(旧名古屋テレビ)「ドデスカ!」に出演、名古屋の朝の顔となり、地元を応援する団長として現在に至る。
地元の文化芸能を盛り上げながら活躍の場を更に広げる為、己に厳しく正直に強い意志を持って前進し続ける。

その他研修・講演テーマ

リーダーの覚悟とプロ意識

夢~夢があるから頑張れる

準備していた人だけが結果を残す

憲俊流~プロ意識と磨き方

自己表現体験講座(殺陣などを交えたインプロ)

メディア関連情報

テレビ

中学生日記
キッズ・ウォー5(CBC、2003年)
老いてこそなを(NHK、2003年)
ことぶきウォーズ(CBC、2004年)
みちくさ(NHK、2006年)
サンタさんの贈り物(CTY)
名古屋行き最終列車(メ~テレ、2012年)
そんなこんなで女は走る(東海テレビ、2013年)-戸山孝徳役
各務原よ 大使を抱け!(メ~テレ、2013年)

テレビ

東海テレビ「ぷれサタ」(2012年4月-2013年3月)
メーテレ「ドデスカ!」
「信長が行く」(2012年4月-2012年10月)
「信ごはん!」(2012年10月-2013年3月)
「目指せ!!一万人の応援団」(2013年4月-)
中京テレビ「PS」
「前略、国道沿いから」(2012年6月-)
NHK名古屋放送局「さらさらサラダ」
「この道どこまで」(2012年5月-2012年3月)
スターキャット「まちバル」(2012年4月-2013年3月)

映画

「ビルと動物園」(2008年)
「フランケンウィニー」(2012年)

その他、各種メディア出演多数

Pocket

研修・講演会に関するお悩みや課題など、お気軽にご相談ください。

講師検索

TOP